左利きの万年筆

お気に入りの萬年筆や手帳について好き勝手に書きます。 ~錯誤記載やお気づきの点ありましたら是非ご教示ください、興味のない方は,そ~っと閉じて下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPLISH-SPLASH _ ナミキ

唐突にナミキ50号万年筆について、、
御本家(蒔絵)の影に隠れた分家筋のこの万年筆、
ネットで探してもどうもあまり出てこないんですよね。。

お値段もソコソコしますし(って言ってももっと高価な万年筆って沢山ありますが)
その大きさや、インキ止めの吸入方式あたりのハードルが高くて
使っているって人(所有してますではなく)、少ないのでしょうか??

使い始めて解ったのですがインキ止式ってペン芯が殆ど汚れません
(だからペン芯まで漆が塗られているんだと思いますが)
っていう事は店頭でインクを付けて試し書きを希望しても
多分NGって事になると思います。
また、購入する気になっても在庫が無いと納品まできっちり3か月かかるそうです。
いや、ますますハードルあげてしまいました。

使うにあたって尻軸を少し開けるという一手間。
即効性を問うなら万年筆以外の筆記具の方が全然早いし
使ううちにインクがペン芯に保持されてくるのでしょう
尻軸を開けなくても暫くは普通に筆記出来るので
全然気になりません。。。

その図体のでかさ。。
過去記事にも書きましたが私は携帯性は全く不問ですし
軸の太さがこれだけあると握るというよりは添えるという感覚で
とても楽に筆記ができます。
それと、この大きさが影響してだと思うのですが
捻り癖、横書きが矯正されているように感じます。
因みにキャップにペンクリップついてますがポケットには
挿せないでしょう
(やった事ありませんが。。。)

ペン先の大きさ。。
いや~この大きさうっとりします。。。
~~以前“柔らかい”って表現で紹介したと思いますが訂正します、
M1000のような撓る感じとは全く違います。
(大体あの肉厚のペン先を撓らせるには相当の力が必要でしょう!?)
紙にペン先が接触した時その感触をペン先が吸収してしまうという感じでしょうか。。
鈍い私の手ですから結果として硬いとは感じないようです。

幸い今のところインクの暴発という痛い目には合っていません。
経年変化=インク漏れ!
なんて構図も気にならなくはないですが、
毎日せっせと使っていれば微妙な変化にも(多分)気がつくのではと考えております。

今のところは全く不満がありません。。
あ、一つだけありました。
丁度良いペンケースがどこにもないんですよね。。

今は、扇子袋で代用してますが
無い物は作る。
そのうち印傳革など調達して何とか自作してみようかしら。。























スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

オヴリーク

Author:オヴリーク

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。