左利きの万年筆

お気に入りの萬年筆や手帳について好き勝手に書きます。 ~錯誤記載やお気づきの点ありましたら是非ご教示ください、興味のない方は,そ~っと閉じて下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンブラン №149 14C F

13

一昨年のペンクリで師匠のところからお嫁にきました。
“掟 ^^)”どおりず~っと握りしめ試し書きを気の済むまでさせていただき
「幸せにして見せます!?」っと引き取りました。

「オヴリークさんには合わないんじゃないかな~」って師匠の言葉があったものですから
それはそれは真剣に試し書きした結論です(試し書きする時はいつも真剣ですが、、)
「師匠、これやっぱり書き易いんですけど、、」
「ふーむ、人の手って不思議ですね」
なんかチョッピリですがこの万年筆との縁を感じました。

当初ニブの“腹をすくい”(って表現で良いのかわかりませんが)
Fですが手持ちのMと同じかそれ以上の太さの線が引けていたのを
Fらしい字幅にしてください(いや~わがままですね)と字幅の調整をしていただきました。

前にも書きましたが“道具”という割り切りがありますので
何年台っていうのよくわかりません
というか年代毎のディテールの違いよく知りません
豚に真珠・・・ まさにその通りだと思います。
でもこれ書いてて気持ち良いです♪
前回エントリーした手帳の記載に大活躍しています。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

オヴリーク

Author:オヴリーク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。