左利きの万年筆

お気に入りの萬年筆や手帳について好き勝手に書きます。 ~錯誤記載やお気づきの点ありましたら是非ご教示ください、興味のない方は,そ~っと閉じて下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラミーづくし

何かとバタバタしておりまして、、10日ぶりの更新になります。

今年は冷夏!ってニュースがちらほら出てきていますが
やっぱりムシムシと暑い今日この頃、、
この暑さがきっと悪さをしたのでしょう。。
文栄堂さんの50%オフの一文にコロッと惹かれ(確信犯)
ラミーのサファリを購入してしまいました。
(何回か前に持ち方を強制される感覚が好きになれないと書いたばっかりなんですがね、)

せっかくなので今まで興味がなく一本も所持していないスケルトン仕様
ペン先はEFを選択
帰宅途中で伊東屋渋谷点さんでコンバーターを購入し
色彩雫の限定色深川鼠を入れて使い始めました。
(この色すごく好みの色なんですが書いたあとの紙面の感じで
使うなら細字のペンかなって思ってまして。。なんじゃそりゃ)

使ってみて面白いのは
右手で書くと(私右手でもいくらか字書けます)首軸の形が
いい塩梅にカットされているんですね、、スポッと収まる感じ

ペンを上から見ると左右対称にカットが施されているので
要は書き手(私)の手の捻り具合で左手に持った時に嫌~な感じになってしまうのでしょう。
うーん、万年筆に罪はない

慣れの問題だけだと思いますが
素早く手に持ってガシガシという使い方をするには
握った時に一瞬違和感を感じ不利ですが
(書き易い位置に握り直しをするため)

位置が決まればさすがラミー、ペン先に嫌な感覚を感じる事もなく
サラサラと書けます、

(ピンポーン)「お、来た来た」・・
ポイント使ってラミー2000の4色BPも
続けて逝っちゃいました(バカ)  
(^^;)






コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

オヴリーク

Author:オヴリーク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。