左利きの万年筆

お気に入りの萬年筆や手帳について好き勝手に書きます。 ~錯誤記載やお気づきの点ありましたら是非ご教示ください、興味のない方は,そ~っと閉じて下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況です。

年の瀬も近づいてまいりました。。
久々に見返すと本年3回目の更新、サボっております(確信犯)
今後は季刊位のスタンスでいこうかしら。

最近の萬年筆の状況ですが
はい!日々欠かすことなく愛用しております、

近々新しいメンバーが追加されるという前振りが前々回の夏頃の記事
そして前回が“ちゃぷちゃぷ”・・・・
という事でナミキの50号さん2本目を新しくお迎えいたしました。
(アホ!というご意見、甘んじてお受けいたします)
1本目が漆黒の太字でしたので今回は朱色の細字(FM)。

ペリカンM1000の極細字で開眼してしまったのですが
極太の胴軸に大きなペン先で細字仕様って
一番使いやすい組み合わせのようです(私には)。

細字の萬年筆でデビューし“ガリガリ”感が嫌で中字に移り
更に太字方面の気持ちの良い筆記感を覚え
また細字に戻ってまいりました!って感じでしょうか。

件の朱色の50号ですが(おおっと、なんか黄色○号って合成着色料の名前のよう)
使い勝手、筆記感は漆黒の時に何度か書いてるので割愛。
外見は、赤備えの甲冑(実物は見たことないので勝手な想像)の朱色のイメージ
ケバケバしくなくとっても上品な朱でとても気に入っております。
(日にさらすと色あせるらしいので要注意)
~あとは勝虫(トンボ)柄の印傳で出来た扇子袋が欲しい!

インクはパイロットのブルーブラック。
色彩雫の月夜の色味が好きなのですが、
なんかダマ、澱みたいなドロッツとした物体が見られ
どうやら黴がその正体という疑惑を知って泣く泣く全廃棄
多分このまま変更無しでBBを入れ続けると思います。

それと内金入れて残額を少ないお小遣いから少しずつ我が家の御台所さまに返済していることを
付記しておきます。

少ないながらも拘りポイントが(ほぼ)満たされたのでしょうか。
新しい萬年筆を見ても何かときめかない、使っているイメージが湧かない
(あ、大好きなカスタム74はペン先違い:SFMを今後購入するかも知れませんが^^)

夏からまだ数カ月の付き合いですが
このまま使い続けオーバーホールする日がくるのが楽しみですね。。
(インキ止めはコルクを使っているのでいつかはオーバーホールが必要らしい)

そんな状況です。








コメント

久しぶりにお目にかかりたいなぁ

2011年はお目にかかれませんでしたね。
2012年はぜひお目にかかってM1000談義を!
良いお年を!

Re: 久しぶりにお目にかかりたいなぁ

kugel_149さま

所要にかまけすっかり御無沙汰してしまい申し訳ありません。
2012年、私もお会いする日を楽しみにしております!
kugel_149さんも良いお年をお迎えください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

オヴリーク

Author:オヴリーク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。